お問い合わせはこちらまで
       

WEB予約

24時間WEB予約

       

お問い合わせ

045-642-6020

虫歯を放置したら~Part2~|港北区大倉山の歯医者さん|ふかい歯科クリニック

ふかい歯科クリニック
ふかい歯科クリニックへのお問い合わせ

虫歯を放置したら~Part2~

お問合せ
初めての方へ
お問合せ
お問合せフォーム
予約フォーム

今回は「根の治療」を放置した場合のお話をさせてもらいます。

前回お話したように歯の中の神経を取ると「痛み」はなくなります。
しかし、痛みがなくなったからといって治療を 中断してしまうと根っこの中に細菌が入り込み根の中で細菌感染が起こり、少しずつ根の先に「膿」がたまり始めます。

この時期の症状としては「噛んだときの痛みや違和感」などがありますが、症状が現れないこともあります。
ここでの治療は「根の再治療」になります。
根っこの中の感染物の除去や、根の中の殺菌・消毒などをおこないます。

治療の回数もかかりますが、ここでがんばって通院していただければ「歯を残す」ことが可能ですし、治療もその歯だけ で終わります。

しかしこの時期の治療を逃してしまうと、根の先にできた「膿」が周りの骨を溶かしながら大きくなり根の治療では対処できなくなります。
しかも、膿は少しずつ大きくなり隣の歯の根元の骨まで溶かしてしまうのです。

こうなってしまうと、「根の治療」はできなくなり、「抜歯」しなければいかなくなるのです。
しかも「膿」の大きさによっては隣の歯まで抜かなくてはいけなけなることもあります。

このように1本の虫歯を放置しただけで最悪の場合、他の歯まで抜かなくてはいけなくなることもあるのです。
治療途中の方で、少しでも自分の歯を残したい方はなるべく早めの治療再開をお勧めします。