お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7576-4937

再診・その他のお問い合わせ

045-642-6020

なぜ甘いものを食べると虫歯になりやすいのですか?|港北区大倉山の歯医者さん|ふかい歯科クリニック

ふかい歯科クリニック
ふかい歯科クリニックへのお問い合わせ

ドクターふかいのひとりごと

お問合せ
初めての方へ
お問合せ
お問合せフォーム
予約フォーム
  

なぜ甘いものを食べると虫歯になりやすいのですか? 2019年04月15日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。今回のテーマは「虫歯と食生活」です。虫歯になりやすい食生活を想像した時、多くの人はお菓子を食べることを考えるでしょう。 誰もが子供の頃に「甘いものを食べると虫歯になる」と教わったと思いますし、現にお菓子ばかり食べている子供は虫歯になりやすいですからね。しかし、そもそもなぜ甘いものを食べると虫歯になりやすくなるのでしょう。

続きを読む

  

神経を抜くと虫歯になりやすいのはなぜ? 2019年04月01日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。今回のテーマは「神経を抜くと虫歯になりやすい」です。どんなに辛い虫歯の痛みでも、治療の過程で神経を抜けばその痛みは一切感じなくなります。 また、後にその歯に虫歯が再発しても痛みを感じることはありません。さて、この状況はプラスと捉えるべきでしょうか?それともマイナスと捉えるべきでしょうか? 答えはマイナスで、神経を抜けば虫歯にもなりや

続きを読む

  

自宅で歯を白くできる方法とはどんな方法ですか? 2019年03月15日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。今回のテーマは「ホームホワイトニングの説明」です。ホワイトニングをしたいけどできない…その理由に通院の手間を挙げる人は少なくありません。 病気を治すための必要な治療ならともかく、ホワイトニングは完全な審美治療ですから、そのために時間を割けないと感じる気持ちは確かに理解できます。しかし、ホワイトニングの中には自宅でホワイトニングする方法

続きを読む

  

ホワイトニングできないケースについて教えてください 2019年03月01日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。今回のテーマは「ホワイトニングできないケース」です。ホワイトニングできないケースにおいては、2つのパターンを考える必要があります。 1つはホワイトニングの効果がない…つまり、ホワイトニングしても白くできないパターンであり、もう1つはホワイトニング自体をできない…つまり、治療を受けられないパターンです。そこで、ここではそれぞれのパターン

続きを読む

  

メタルボンドはどんなセラミックなのですか? 2019年02月14日

     

メタルボンドはどんなセラミックなのですか? 大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。今回のテーマは「メタルボンドについて」です。最近は、詰め物や被せ物をセラミックにする人が増えています。 以前は詰め物や被せ物と言えば銀歯が一般的でしたが、審美性の問題や二次虫歯のリスクなどの点から、銀歯よりもセラミックの方が優れていますからね。ちなみにセラミックには種類があり、その一つであるメ

続きを読む

  

セラミック治療の長所と短所を知りたいです 2019年02月01日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。今回のテーマは「セラミック治療の長所と短所の説明」です。セラミック治療を希望する人が多いのは、セラミックの審美性の高さが理由です。 近年では口元の美しさにこだわる人が増えており、そのため歯科においても審美治療が人気です。セラミック治療もそれに該当しますが、実際にセラミックの長所は審美性の高さだけではありません。また一方で短所もあり、そこでここではセ

続きを読む

  

1日3回、食後に歯磨きすれば虫歯は予防できますか? 2019年01月15日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。今回のテーマは「虫歯を予防するための歯磨きについて」です。「1日3回歯磨きすれば虫歯を予防できますか?」…この質問の回答についてイエスとは言えません。 この質問に対しては「分からない」が正確な回答であり、なぜならこの質問からは歯磨きの回数しか分からないからです。と言うのも、磨き方次第では例え1日5回歯磨きしても虫歯は予防できないからです。

続きを読む

  

乳歯の虫歯予防は必要ですか? 2019年01月01日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。今回のテーマは「乳歯の虫歯予防について」です。子供に永久歯が生えてきた時、親は子供に「これから歯を大切にしなさい」と伝えます。 永久歯を失えばもうそこに歯は生えてこないため、そうやって子供に歯を守ることの大切さを教えるのは親の役割と言えるでしょう。ではここで一つの疑問…将来生え変わるという点で、乳歯の虫歯予防は必要なのでしょうか。

続きを読む

  

歯周病と歯肉炎の症状は同じに見えますが、別の病気なのですか? 2018年12月15日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。今回のテーマは「歯周病と歯肉炎の違い」です。歯周病になると歯肉に炎症が起こり、歯肉炎になっても同様に歯肉に炎症が起こります。 つまり、歯周病と歯肉炎では全く同じ症状が起こるわけですが、病名が異なる点からこれらは全く別の病気なのでしょうか。もし同じ病気だとしたら、病名が異なっているのはなぜなのでしょうか。 歯周

続きを読む

  

虫歯と歯周病の治療が必要な場合、どちらの治療が優先される? 2018年12月01日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。今回のテーマは「虫歯と歯周病の治療」です。虫歯になった時には虫歯治療、歯周病になった時には歯周病治療が必要です。 最も、それぞれの治療方法は同じではないため、仮に虫歯と歯周病の両方になった場合はどちらか一方の治療を先に行います。ではこの場合、どちらの治療を先に行うのでしょうか。そして、その理由はなぜなのでしょうか。

続きを読む

« Older Entries ふかい歯科診療時間表