お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7576-4937

再診・その他のお問い合わせ

045-642-6020

歯周病と歯肉炎の症状は同じに見えますが、別の病気なのですか?|港北区大倉山の歯医者さん|ふかい歯科クリニック

ふかい歯科クリニック
ふかい歯科クリニックへのお問い合わせ

ドクターふかいのひとりごと

お問合せ
初めての方へ
お問合せ
お問合せフォーム
予約フォーム
  

歯周病と歯肉炎の症状は同じに見えますが、別の病気なのですか? 2018年12月15日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。今回のテーマは「歯周病と歯肉炎の違い」です。歯周病になると歯肉に炎症が起こり、歯肉炎になっても同様に歯肉に炎症が起こります。 つまり、歯周病と歯肉炎では全く同じ症状が起こるわけですが、病名が異なる点からこれらは全く別の病気なのでしょうか。もし同じ病気だとしたら、病名が異なっているのはなぜなのでしょうか。 歯周

続きを読む

  

虫歯と歯周病の治療が必要な場合、どちらの治療が優先される? 2018年12月01日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。今回のテーマは「虫歯と歯周病の治療」です。虫歯になった時には虫歯治療、歯周病になった時には歯周病治療が必要です。 最も、それぞれの治療方法は同じではないため、仮に虫歯と歯周病の両方になった場合はどちらか一方の治療を先に行います。ではこの場合、どちらの治療を先に行うのでしょうか。そして、その理由はなぜなのでしょうか。

続きを読む

  

銀歯を白くすることはできますか? 2018年11月15日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。 今回のテーマは「銀歯を白くする方法について」です。 銀歯は費用が安くて手軽な反面、審美性においては決して高いとは言えません。 実際、銀歯が目立つことを理由に人前で会話がしにくいと悩む方も多いでしょう。これが天然の歯ならホワイトニングで問題は解決しますが、人工物である銀歯はホワイトニングできないため、対処方法は全く別のものになりま

続きを読む

  

ハイブリッドセラミックについて教えてください 2018年11月01日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。 今回のテーマは「ハイブリッドセラミックについて」です。 セラミックにはいくつか種類があり、患者さんは好きな種類のセラミックを選択できます。 このため、セラミック治療を受ける場合は希望のセラミックを決めておく必要がありますし、 そのためにはセラミックの特徴を把握しておくことが大切です。 そこで、ここではセラミックの種類の1つである

続きを読む

  

虫歯治療で神経は抜かない方が良い? 2018年10月15日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。 今回のテーマは「虫歯治療で神経を抜くこと」です。 虫歯治療では、虫歯の状態によって神経を抜く治療が必要になるケースがあります。 神経を抜けば、その神経はこの先ずっと失われたままになり、そう考えると神経は抜かない方が良いのではないかと思えますよね。そこで、ここでは虫歯において神経を抜くケースについての説明をしていきます。

続きを読む

  

虫歯治療で神経を抜くというのはどういうことですか? 2018年10月01日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。 今回のテーマは「神経を抜くことについて」です。 虫歯の治療と言えば、歯を削って詰め物で処置するイメージがあると思います。 しかし実際にはそうとは限らず、治療方法は虫歯の進行度によって異なります。 そして酷く進行した虫歯の場合は神経を抜かなければならないこともあります。 なぜ神経を抜くのか?神経を抜くとはどんな治療方法なのか?…こ

続きを読む

  

インプラント治療ができないケースはありますか? 2018年09月14日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。 今回のテーマは「インプラント治療をできない可能性があるケース」です。 インプラント治療は、例え希望したとしても患者さんの状態によって治療できません。 つまり、インプラント治療は誰でも受けられる治療というわけではないのです。 ただしそれは歯科医の判断による部分もあり、明確な基準が定められているわけではありません。 そこで、ここでは

続きを読む

  

インプラントなら虫歯や歯周病になる心配はないですか? 2018年09月01日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。 今回のテーマは「インプラントが虫歯や歯周病になる可能性」です。 インプラントは人工物ですから、その点で病気になる可能性はないと思ってしまいがちです。 確かに、天然の歯と違ってインプラントなら虫歯になることはありません。 しかし歯周病になることはあり、実際にインプラントの歯周病のことをインプラント周囲炎と呼びます。 では、なぜ人工

続きを読む

  

定期検診で受ければ歯周病になることはないですか? 2018年08月15日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。 今回のテーマは「歯科医院の定期検診と歯周病の予防」です。 歯周病の予防方法を説明した時、必ず登場するワードが「歯科医院の定期検診」です。 「歯周病を予防するために定期検診を受けましょう」、「定期検診を受けて予防効果を高めましょう」など、 歯周病を予防する上で歯科医院の定期検診は欠かせないような言葉をよく聞きますよね。 と言うこと

続きを読む

  

歯周病の治療方法に「プラークコントロール」がありますが、どういう意味ですか? 2018年08月01日

     

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。 今回のテーマは「プラークコントロールについて」です。 歯周病の治療方法に注目すると、その中にプラークコントロールと呼ばれるものがあります。 プラークとは細菌の棲み処のことですが、それをコントロールするというのはどういう意味なのでしょうか。 ちなみにプラークコントロールは歯周病の進行度と関係なく必要であり、 ここではプラークコント

続きを読む

« Older Entries ふかい歯科診療時間表