お問い合わせはこちらまで
       

WEB予約

24時間WEB予約

       

お問い合わせ

045-642-6020

ドクターふかいのひとりごと|港北区大倉山の歯医者さん|ふかい歯科クリニック

ふかい歯科クリニック
ふかい歯科クリニックへのお問い合わせ

ドクターふかいのひとりごと

お問合せ
初めての方へ
お問合せ
お問合せフォーム
予約フォーム

連休も終わり、4月からの新生活にも慣れ始めたころかと思います。
この時期になると、「治療を再開したい」とか「詰め物が外れてそのままのところを診て欲しい」といった患者様が増えてきます。
3月から4月にかけては学生さんにとっては卒業・入学のシーズンであり、会社勤めの方や主婦のかたにおかれましても何かと忙しい時期で、治療を中断してしまう患者様も多いように感じます。そしてGW明けくらいになり、やっと生活のリズムが整って「治療を再開しよう」という気持ちになってくるようです。

そこで今回は「治療の中断」についてお話ししようかと思います。
そもそも歯科医院を受診される患者様は「歯が痛い」、「歯ぐきが腫れた」、「詰め物が取れた」といった「悩み事」が主訴で来院される方がほとんどです。

そこで全体的な検査を経て必要な治療を受けるという流れになります。主訴以外のところの治療が必要な方もいれば、主訴のところの治療だけで済む方もいらっしゃいます。
治療を中断される患者様の話を聞かせてもらうと、中断する理由としては「痛みがなくなったから」とか「腫れが治ったから」とか「治療期間が長くて、通院するのが苦になったから」といったものがほとんどでした。

治療の中断に関しては、患者様それぞれの理由もあり仕方ないところもありますが、われわれ歯科医院側からみると「せめてここまで終らせてから中断して欲しかったな」というのもあります。
今後何回かに渡ってこの「治療の中断」についてここでお話をさせていただきます。