お問い合わせはこちらまで
       

WEB予約

24時間WEB予約

       

お問い合わせ

045-642-6020

何が原因でどうやって虫歯になるのでしょうか?|港北区大倉山の歯医者さん|ふかい歯科クリニック

ふかい歯科クリニック
ふかい歯科クリニックへのお問い合わせ

何が原因でどうやって虫歯になるのでしょうか?

お問合せ
初めての方へ
お問合せ
お問合せフォーム
予約フォーム

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。
今回のテーマは「虫歯の原因と虫歯になるまでの流れ」です。
「きちんと歯磨きしていたはずなのに」…虫歯になった人のほとんどは、虫歯を自覚した時にそう思うでしょう。
確かに「歯磨き=虫歯予防」ですから、予防していたのに虫歯になったことに疑問を抱くのも分かります。

では、虫歯は何が原因でどうやって虫歯になるのでしょうか。
考えてみれば、私達は健康な歯が虫歯になる過程を目で見る機会はないですし、
いつの間にか虫歯になっていたというパターンが大半です。
そこでここでは虫歯の原因、そしてどんな流れで虫歯になってしまうのかを分かりやすく説明します。

1. 虫歯菌はどこから来るのか

まず虫歯はどうやって起こるのかを説明すると、虫歯は虫歯菌によって起こります。
もっと細かく言えば、虫歯菌という細菌に感染することで虫歯が起こるのです。
意外かもしれないですが虫歯は細菌による感染症であり、その点では風邪と同じ一面を持っているのです。

ではその虫歯菌はどこから来るのか?それは歯に付着しているプラークです。
プラークとは歯の表面に付着した歯垢と呼ばれるもので、透明ですが触るとヌルヌルしているので分かります。
このプラークは細菌の棲み処であり、プラーク内に存在する無数の細菌の中に虫歯菌も紛れているのです。

2. 虫歯になるまでの流れ

虫歯菌は酸を出すことが仕事で、せっせと酸を出します。その酸に歯が溶かされて穴があくと虫歯になります。
子供の頃、虫歯に関する絵本を読んだ経験のある人もいると思いますが、
そういう本ではバイ菌の形をした虫歯菌が歯に穴をあける工事をした絵で虫歯を表現しています。

実際に虫歯になるまでの流れもその絵と同じなのです。虫歯菌は歯に穴をあけようと酸を出す工事をし、
やがてその酸で歯に穴があいてしまうと虫歯になるのです。
最も、歯に穴をあける工事には時間が掛かるため、虫歯菌があっても即虫歯になるというわけではありません。

3. 虫歯を予防するには

虫歯菌はプラークの中に存在するため、プラークを除去することが虫歯予防になります。
そしてプラークは歯磨きで除去できるため、歯磨きが虫歯予防の基本になります。
ただし、実際には歯磨きだけで虫歯を予防するのは難しく、現に虫歯になった人も歯磨きはしていたはずです。

ではなぜ歯磨きしているのに虫歯になってしまうのでしょうか。その理由は簡単で、磨き残しがあるからです。
そもそも歯磨きでプラークを完全に除去するのは不可能で、いくら丁寧に磨いても磨き残しが出るのです。
最も、方法次第では歯磨きの効果の高めることができるため、以下でそれを紹介します。

デンタルフロスを使用する

ブラッシングだけではプラークの除去率が6割程度ですが、
デンタルフロスを使用することでそれをさらに2割高められます。
また、デンタルフロスなら最も虫歯が起こりやすい歯と歯の間の隙間を綺麗にできます。

定期検診を受ける

定期検診自体、お口のクリーニングなどを行うため虫歯予防の効果があります。
また、定期検診ではブラッシング指導を受けることができます。
正しい歯磨きの方法を知ることで、自分の歯磨きの技術を高めることができます。

プラークチェッカーを使用する

プラークチェッカーはプラークを着色させられるため、プラークを目で見て除去できます。
このため確実に磨き残しを防ぐことができますし、繰り返し使用することで自分の歯磨きの弱点も分かります。
ちなみに、プラークテスターというものがありますがそれもプラークチェッカーと同じです。

…これら3つの方法を実践すれば、確実に歯磨きの技術を高めることができます。

4. 虫歯が痛む理由

虫歯になると歯に穴があき、虫歯菌はさらに奥まで進行しようとします。
ただし初期段階の虫歯で痛むことはなく、それは歯の表面がエナメル質によって保護されているからです。
エナメル質は歯を刺激から守っており、例えエナメル質が虫歯菌に侵されても痛みを感じることはないのです。

しかし、虫歯が進行すればエナメル質を突破してさらに奥の象牙質まで到達します。
この象牙質は刺激に対して非常に敏感であり、象牙質が虫歯菌に侵されることで痛むようになるのです。
つまり、虫歯の痛みを自覚するのは象牙質が虫歯菌に侵された証であり、
既に虫歯が進行してしまったことを意味します。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、虫歯の原因と虫歯になるまでの流れについてまとめます。

1. 虫歯菌はどこから来るのか :歯に付着しているプラークの中に存在する
2. 虫歯になるまでの流れ :虫歯菌の出す酸によって歯が溶かされ、穴があくことで虫歯になる
3. 虫歯を予防するには :基本は歯磨き。正しい歯磨きの方法でデンタルフロスを使用すると効果的
4. 虫歯が痛む理由 :刺激に敏感な象牙質まで虫歯が進行することで痛みを感じる

これら4つのことから、虫歯の原因と虫歯になるまでの流れが分かります。
まとめとして、虫歯の予防方法を説明しておきます。まず基本はここでお伝えしたように毎日の歯磨きです。
ブラッシングだけでなくデンタルフロスを使用して丁寧に磨いてください。

それと歯科医院で定期検診を受けること…理想は1ヶ月~3ヶ月に1回です。
定期検診では歯のクリーニングを行うため、プラークや歯石を綺麗に除去できます。
さらに虫歯菌の感染を防ぐため、生活習慣を見直して身体の免疫力を高めることも効果的です。