お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7576-4937

再診・その他のお問い合わせ

045-642-6020

インプラントに興味がありますが、治療の痛みが心配です|港北区大倉山の歯医者さん|ふかい歯科クリニック

ふかい歯科クリニック
ふかい歯科クリニックへのお問い合わせ

インプラントに興味がありますが、治療の痛みが心配です

お問合せ
初めての方へ
お問合せ
お問合せフォーム
予約フォーム

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。
今回のテーマは「インプラントの治療の痛み」です。
歯肉を切開して顎の骨に穴をあけ、そこにインプラント体を埋め込む…これがインプラントの治療内容です。

この治療内容から分かるとおり、インプラントでは治療の際に手術を行います。
このため、「インプラントに魅力を感じながらも手術に抵抗がある」というのが多くの患者さんの本音でしょう。
そこで、ここではインプラントの治療の痛みについて説明していきます。

手術の痛みはほとんど感じない

インプラントの手術ではほとんど痛みを感じません。
最も、インプラントに限らず内科や外科の手術でも担当の医師は同じようなことを言うと思います。
と言うのも、手術時は麻酔を使用するからです。実際には麻酔の効果で痛みをほとんど感じないのが事実です。

このため、過去に内科や外科で麻酔を使用した手術の経験がある人は、
その時と同じようなものだとイメージすれば良いでしょう。
それよりも手術を行う前の恐怖の方が強く、痛みよりもむしろ恐怖を感じる人が多いです。

<静脈内鎮静法について>
手術の恐怖への対処として、歯科医院によっては静脈内鎮静法を導入しているところもあります。
これは気分を落ち着ける薬を点滴によって投与する方法で、恐怖心をやわらげる効果があります。
歯科治療に恐怖を感じる人に使用するもので、インプラントの手術においても使用することがあります。

<歯科医院選びの重要性>
手術の痛みを感じないのは麻酔の効果があるからです。
このため、麻酔が切れるほど手術時間が長くなれば痛みを感じてしまうでしょうし、
その意味でもインプラントの治療に慣れた経験豊富な歯科医の在籍する歯科医院で治療を受けましょう。

手術後についての疑問と回答

インプラントの手術では入院は必要なく、特に問題が発生しない限り当日の帰宅が可能です。
とは言え、手術後間もない状態ではさすがに普段どおりの生活はできず、いくつか注意点があります。
歯科医からも説明があると思いますが、注意点を守らないと痛みを引き起こす要因になってしまいます。

Q1. 手術後は痛みますか?
手術して間もない状態では麻酔が切れると痛みを感じます。
これは痛み止めを飲むことで対処できるため、治療当日はそのための痛み止めが処方されます。

Q2. 手術後の痛みはどのくらい続きますか?
個人差があるので断言できないですが、ほとんどの人は1日で痛みが治まります。
何日も痛みが続く場合は何か問題が起こっている可能性があるため、すぐ歯科医に相談してください。

Q3. 手術後にやってはいけないことはありますか?
血行が良くなる行為全般です。血行が良くなると神経が圧迫されて痛みを感じ、炎症も引き起こします。
具体的には入浴、飲酒、運動などの行為が挙げられます。

Q4. 食事に制限はありますか?
患部への刺激を避けるため、香辛料が多く含まれているような刺激物は避けてください。
また傷口にダメージを与える可能性を考えると、あまり固いものも食べるのは避けた方が良いでしょう。

Q5. 歯磨きはできますか?
歯磨きの注意点は歯科医から説明があるでしょうし、歯科医院によっては専用の歯ブラシを渡しています。
また、うがいを強くすると傷口のかさぶたが剥がれて出血する可能性があるので注意してください。

…他にも「喫煙は厳禁」など、インプラントの手術後の注意点はいくつかあります。
場合によっては私生活に支障となり得る可能性のある注意点もあるため、
カウンセリング時などにあらかじめ歯科医に質問してみるのも良いでしょう。

フラップレス手術について

インプラントの痛みが気になる人は、やはり手術に抵抗を感じると思います。
そこで1つお伝えすると、歯科医院によってはフラップレス手術を導入しています。

フラップレス手術とは切らない手術とも呼ばれており、
従来の手術に比べて歯肉を切開する範囲が大幅に小さくなっています。

そのため手術時間も短く、患者さんにとって身体的にも精神的にも負担が小さくてすみます。
ただし非常に高い技術力を求められる手術方法のため、対応できる歯科医院は少なくなっています。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、インプラントの治療の痛みについてまとめます。

1. 手術の痛みはほとんどない :内科や外科の手術同様、麻酔を使用するので痛みはほとんど感じない
2. 手術後についての疑問や回答 :本文にて、手術後について多い質問と回答を紹介
3. フラップレス手術について :歯肉を切開する範囲が小さくてすむが、対応している歯科医院は少ない

これら3つのことから、インプラントの治療の痛みについて分かります。
例え虫歯の治療であったとしても、麻酔を使用しなければ痛みを感じます。
それはインプラントにおいても同様で、本来感じるはずの痛みも麻酔によって抑えることが可能です。

このため痛みについては問題ないものの、恐怖を感じる人は多いと思います。
しかしそれについても対処されており、静脈内鎮静法によってリラックス気分で治療を受けられます。
つまり、痛みや恐怖については心配ないと考えて良いでしょう。