お問い合わせはこちらまで
       

WEB予約

24時間WEB予約

       

お問い合わせ

045-642-6020

定期検診で受ければ歯周病になることはないですか?|港北区大倉山の歯医者さん|ふかい歯科クリニック

ふかい歯科クリニック
ふかい歯科クリニックへのお問い合わせ

定期検診で受ければ歯周病になることはないですか?

お問合せ
初めての方へ
お問合せ
お問合せフォーム
予約フォーム

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。
今回のテーマは「歯科医院の定期検診と歯周病の予防」です。
歯周病の予防方法を説明した時、必ず登場するワードが「歯科医院の定期検診」です。

「歯周病を予防するために定期検診を受けましょう」、「定期検診を受けて予防効果を高めましょう」など、
歯周病を予防する上で歯科医院の定期検診は欠かせないような言葉をよく聞きますよね。
と言うことは、歯科医院の定期検診を受ければ歯周病は確実に予防できるのでしょうか。

歯周病の予防方法と問題点

歯周病の予防方法は主に3つで、「精密な歯磨き」と「生活習慣の改善」と「歯科医院の定期検診」です。
さて、この中で「歯科医院の定期検診」を一旦除き、残り2つの予防方法について考えてみましょう。
「精密な歯磨き」と「生活習慣の改善」…これら2つの予防方法を実践する場合、実は問題点があるのです。

「精密な歯磨き」の問題点

歯周病を予防するにはプラークの除去率の高い歯磨き…つまり精密な歯磨きが必要ですが、
問題となるのは「どうすれば精密な歯磨きができるのか?」という点です。
つまり精密な歯磨きが必要と分かっていても、その具体的な方法が分かりづらいという問題があります。

「生活習慣の改善」の問題点

歯周病は生活習慣病ですから、日常生活の過ごし方次第で歯周病になるリスクは高くも低くもなります。
そして、歯周病になるリスクを低くするには生活習慣を見直した上での改善が必要です。
この場合で問題となるのは、具体的にどこをどう改善すれば良いのか分かりづらいということです。

…いずれも歯周病の予防方法として一般的ですが、
実践しようとした場合に具体的にどうすればそれができるのかが分かりづらい問題があります。
ではどうすればその問題を解消できるのか?…その答えとなるのが、歯科医院の定期検診です。

定期検診は全ての予防方法の実践につながる

歯科医院の定期検診では歯のクリーニングや口腔内の健康状態のチェックなどを行いますが、
他にもブラッシング指導や生活習慣改善のアドバイスも行います。
そして、ブラッシング指導と生活習慣改善のアドバイスは、上記で指摘した問題の解消につながります。

なぜなら、ブラッシング指導を受けることで歯磨きの技術が向上しますし、
生活習慣改善のアドバイスを受けることで、具体的に何をどう改善すれば良いのか分かるからです。
つまり、定期検診を受けることは歯周病の全ての予防方法の実践につながるのです。

定期検診を受ければ歯周病を予防できるか

歯科医院の定期検診を受けることは、確かに歯周病の予防効果を高めることになります。
しかし、いくら定期検診を受けても絶対に予防できるとは限りません。
最も、これはどんな病気にも言えることで、100%予防できる方法というのはありませんからね。

しかし、それどころか定期検診の効果がほとんど得られないケースもあり、
それは患者さんの日常生活の過ごし方がポイントになります。
例えば、以下のような場合はいくら定期検診を受けても予防効果はほとんどないでしょう。

適当な歯磨きしかしていない

歯周病の予防方法のメインはあくまで毎日の歯磨きです。
このため、歯磨きを適当にしているようでは定期検診を受けても予防はできません。

歯科医の指導を活かさない

ブラッシング指導や生活習慣改善のアドバイスを受けても、
それを実践できなければ定期検診を受けた意味がなく、歯周病の予防効果が高まることはありません。

定期的に定期検診を受けない

定期検診は1度受けるだけではなく、文字どおり定期的に受けてこそ意味があります。
このため、受ける頻度によっては一時的な予防効果しか得られません。

歯周病の早期発見

定期検診は歯周病の予防効果が高まるだけでなく、歯周病を早期発見できるメリットがあります。
そもそも歯周病は自覚症状がほとんどないことから、「静かなる病気」とも呼ばれています。
自覚症状がないことで歯周病の発症に気づけず、その結果いつの間にか進行してしまうのです。

このため歯周病を初期の段階で発見するのは難しいのですが、定期検診を受けていればそれが可能です。
なぜなら、定期検診では歯科医が患者さんの口腔内の健康状態を確認するからで、
歯周病だけでなく虫歯があった場合も発見して治療可能です。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、歯科医院の定期検診と歯周病の予防についてまとめます。

1. 歯周病の予防方法と問題点 :精密な歯磨きと生活習慣の改善は、その具体的な方法が分かりづらい
2. 定期検診は全ての予防方法の実践につながる :精密な歯磨きと生活習慣改善の具体的な方法も分かる
3. 定期検診を受ければ歯周病を予防できるか :100%予防できるとは限らないが、予防効果は高まる
4. 歯周病の早期発見 :定期検診を受けていれば、歯周病になっても早期発見できる

これら4つのことから、歯科医院の定期検診と歯周病の予防について分かります。
定期検診には歯周病の予防効果だけでなく、早期発見と早期治療を可能にするメリットもあります。
また、これは歯周病に限らず虫歯においても同じことが言えます。
つまり、定期検診を受けることで虫歯や歯周病の予防効果が高まりますし、
さらにこれらが発症した際にもいち早く発見し、進行する前に治療することができるのです。