お問い合わせはこちらまで
       

WEB予約

24時間WEB予約

       

お問い合わせ

045-642-6020

ハイブリッドセラミックについて教えてください|港北区大倉山の歯医者さん|ふかい歯科クリニック

ふかい歯科クリニック
ふかい歯科クリニックへのお問い合わせ

ハイブリッドセラミックについて教えてください

お問合せ
初めての方へ
お問合せ
お問合せフォーム
予約フォーム

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。
今回のテーマは「ハイブリッドセラミックについて」です。
セラミックにはいくつか種類があり、患者さんは好きな種類のセラミックを選択できます。

このため、セラミック治療を受ける場合は希望のセラミックを決めておく必要がありますし、
そのためにはセラミックの特徴を把握しておくことが大切です。
そこで、ここではセラミックの種類の1つであるハイブリッドセラミックについて説明します。

ハイブリッドセラミックとは

ハイブリッドセラミックとはセラミックとレジンが混ざったタイプであり、言わばレジンとレラミックの中間に位置していますが、材質的にはレジンに近いです。このため、「ハイブリッドセラミックはセラミックではなくレジンである」という意見があります。

とは言え、実質セラミックの名がついていますし、ハイブリッドセラミックもセラミック治療に含まれます。ちなみに、セラミックの中でも100%セラミックでできているのはオールセラミックのみであり、他の種類のセラミックはハイブリッドセラミック同様、セラミック以外の素材が混ざっています。

ハイブリッドセラミックの性能

確かにハイブリッドセラミックはレジンに比べて美しく、強度や耐久性においても優れています。しかし、他の種類のセラミックに比べると性能自体は決して高くありません。審美性、強度、耐久性、いずれも他の種類のセラミックに劣ります。

さらに年数経過による変色も起こりますし、プラークも付着しやすくなっています。こう説明するとハイブリッドセラミックが他の種類のセラミックに比べて性能が低いのが分かりますが、その分だけ費用は安くなっており、そのお手軽さがハイブリッドセラミックのメリットです。

その他の種類のセラミック

ハイブリッドセラミック以外にも、セラミックには3つの種類のセラミックがあります。
そこで、ハイブリッドセラミック以外のセラミックについても説明していきます。
ちなみに、取り扱っているセラミックの種類は歯科医院によって異なります。

オールセラミック

セラミックの中で最も審美性が高く、最も機能性が高い最上位のタイプです。
文字どおり100%セラミックでできており、そのため年数経過による変色もありません。
充分な耐久性や強度も誇っており、欠点を挙げるなら性能が高い分費用が高いことです。

メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼き付けたタイプで、金属を使用していることが長所でも欠点でもあります。
長所としては耐久性と強度に優れており、奥歯をセラミックにする際も安心できることです。
一方欠点は金属を使用していることから、金属アレルギーの対象になることです。

ジルコニアセラミック

人工ダイヤモンドを使用していることから耐久性と強度に優れており、その点ではメタルボンドに似ています。ただしジルコニアセラミックはメタルボンドよりも美しく、金属アレルギーも起こりません。オールセラミックほどではないものの審美性も高く、欠点は費用が高いことです。

…ハイブリッドセラミックを含めてこれらの種類の中から選択することになりますが、組み合わせて選択することも可能です。例えば目立つ前歯はオールセラミックにしておき、噛む力が強く負担の掛かる奥歯をジルコニアセラミックにすることも可能です。

健康保険適用について

セラミックには健康保険が適用されないものの、2014年に健康保険が改定され、ハイブリッドセラミックのみ健康保険が適用されるようになりました。ただし健康保険適用のハイブリッドセラミックは従来のものに比べて審美性も耐久性も劣ります。

このため、従来のハイブリッドセラミックとは別物だと考えた方が良いですし、健康保険適用の基準も厳しくなっています。治療する歯科医院側にも基準が定められ、患者さん側にも「被せ物に限られる」や「治療する歯の箇所が限られる」などの基準があります。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、ハイブリッドセラミックについてまとめます。

1. ハイブリッドセラミックとは :レジンが混ざっており、レジンとセラミックの中間的なもの
2. ハイブリッドセラミックの性能 :他のセラミックに審美性や機能性で劣る分、費用が安い
3. その他の種類のセラミック :オールセラミック、メタルボンド、ジルコニアセラミックがある
4. 健康保険適用について :基準が厳しく、従来のハイブリッドセラミックとは別物

これら4つのことから、ハイブリッドセラミックについて分かります。ハイブリッドセラミックの特徴を一言で表現すると「お手軽なセラミック」です。審美性、機能性、いずれも他の種類のセラミックに劣る分、費用が安いのです。

セラミックは健康保険が適用されないことから費用が高いのが欠点です。このため、少しでも安くセラミックにしたい方におすすめです。
一方、審美性や機能性にこだわるなら他の種類のセラミックの方が合っているでしょう。