お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7576-4937

再診・その他のお問い合わせ

045-642-6020

自宅で歯を白くできる方法とはどんな方法ですか?|港北区大倉山の歯医者さん|ふかい歯科クリニック

ふかい歯科クリニック
ふかい歯科クリニックへのお問い合わせ

自宅で歯を白くできる方法とはどんな方法ですか?

お問合せ
初めての方へ
お問合せ
お問合せフォーム
予約フォーム

大倉山の歯医者さん、ふかい歯科クリニックです。今回のテーマは「ホームホワイトニングの説明」です。ホワイトニングをしたいけどできない…その理由に通院の手間を挙げる人は少なくありません。

病気を治すための必要な治療ならともかく、ホワイトニングは完全な審美治療ですから、そのために時間を割けないと感じる気持ちは確かに理解できます。しかし、ホワイトニングの中には自宅でホワイトニングする方法があることをご存じでしょうか。

ホームホワイトニングについて

自宅でホワイトニングする方法をホームホワイトニングと呼びます。自分でホワイトニングするわけですから、施術の方法はオフィスホワイトニングと異なります。ホームホワイトニングではマウスピースに薬剤を浸透させ、それを装着することで歯を白くしていきます。

薬剤を自分で取り扱うことに不安を感じるかもしれませんが、ホームホワイトニングでは安全性を考慮して薬剤の濃度は薄く設定されています。そのため歯が白くなるのに時間はかかりますが、その分歯に薬剤がしっかりと浸透して白さが長持ちします。

通院について

自宅でホワイトニングできることがホームホワイトニングのメリットですが、だからと言って通院が一切必要ないわけではないため、その点は注意と理解が必要です。まず使用する薬剤やマウスピースは、これらは全て歯科医院での受け取りになります。

また、薬剤を追加購入するのであればその際も歯科医院に行く必要がありますし、経過観察の目的で通院が必要になることもあるでしょう。このため、ホームホワイトニングでも通院自体は必要で、ただ通院の回数や頻度は少なくてすみます。

費用について

ホームホワイトニング…と言うよりもホワイトニングは完全な審美治療ですから、自由診療に該当するため健康保険が適用されません。そして、自由診療の費用は歯科医院ごとで自由に設定できるシステムになっています。

このためホームホワイトニングの費用は一律ではないのですが、相場として多いのは一般的に20000円~35000円くらいでしょう。これはオフィスホワイトニングに比べて安く、オフィスホワイトニングよりもホームホワイトニングはお手軽です。

注意点について

ホームホワイトニングでは治療の過程でマウスピースを装着しますし、その装着時間は長い場合で1日2時間ほどになっています。ですからホームホワイトニングを希望する場合、1日2時間のマウスピース装着の時間を確保できることが必須条件になります。

仮にこの時間を確保できないようであれば、ホームホワイトニングをするのは物理的に不可能です。またオフィスホワイトニング同様、妊娠中や授乳中の女性、歯が成長途中にある若い人、重度の知覚過敏の人などにはホームホワイトニングをおすすめできません。

オフィスホワイトニングとの併用

ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングとの併用が可能です。これはデュアルホワイトニングと呼ばれる方法で、オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、それぞれのメリットを最大限に活かせます。

オフィスホワイトニングは早く歯が白くなりますが、その分後戻りも早くなっており、ホームホワイトニングは歯が白くなるのに時間がかかりますが、その分後戻りしにくくなっています。デュアルホワイトニングは早く歯が白くなる上に後戻りもしにくく、効果で比較すれば最も優れた方法です。

ホームホワイトニングで白くならない歯

ホームホワイトニングに限らず、ホワイトニングでも白くならない歯があります。この場合はデュアルホワイトニングにも同様のため、全く別の治療方法での対処が必要です。該当するのは詰め物や被せ物などの人工物、テトラサイクリンで変色した歯などです。

人工物は白くできないため、対処としては人工物の材質をセラミックにすることです。また、テトラサイクリンで変色した歯についてはホワイトコートで対処します。ホワイトコートとは歯を白く塗る治療方法で、分かりやすく例えれば歯のマニキュアです。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、ホームホワイトニングの説明についてまとめます。

1. ホームホワイトニングについて :自宅でホワイトニングする方法。白くなるのに時間がかかるが長持ちする
2. 通院について :薬剤やマウスピースの受け取りが必要なため、通院回数がゼロというわけではない
3. 費用について :自由診療のため費用は一律ではないが、相場は一般的に20000円~35000円くらい
4. 注意点について :1日2時間のマウスピース装着の時間を確保できないとホームホワイトニングできない
5. オフィスホワイトニングとの併用 :ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングと併用できる
6. ホームホワイトニングで白くならない歯 :詰め物や被せ物などの人工物、テトラサイクリンで変色した歯

これら6つのことから、ホームホワイトニングの説明について分かります。ホワイトニングしたいけど通院が手間であれば、ホームホワイトニングと言う選択肢があります。薬剤やマウスピースの受け取りなどで通院が必要になるものの、通院回数や頻度は少なくてすみますし、ホワイトニングの施術は歯科医院で行わないため、診療時間も短くてすみます。