お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7576-4937

再診・その他のお問い合わせ

045-642-6020

入れ歯|港北区大倉山の歯医者さん|ふかい歯科クリニック

ふかい歯科クリニック
ふかい歯科クリニックへのお問い合わせ

入れ歯

大倉山ふかい歯科クリニックの入れ歯治療

残念ながらご自身の歯を失ってしまった場合の治療の選択肢の1つが『入れ歯』です。

大倉山のふかい歯科クリニックでは『残されたご自身の歯を守るための入れ歯』を目指して治療をおこなっております。

すべて歯を失ってしまった場合は『総入れ歯』になってしまいますが、1本でも歯が残っている場合は『部分入れ歯』となります。

『部分入れ歯』の場合、重要なのが入れ歯の設計です。
通常の部分入れ歯は、残っている歯に金具をかけて入れ歯をささえるという構造になっています。

入れ歯はお食事の際に複雑に動きます。そして金具のかけられた歯は入れ歯によって揺らされ、大きな負担がかかり、やがて入れ歯をささえるのが困難になってくるのです。

つまり『入れ歯をささえるための金具』が『残っている歯の寿命を短くする』のです。

歯を失って、それを補うために作った入れ歯のせいでまた歯を失う。このような『負の連鎖』をくいとめるには『入れ歯の設計』を考えなければなりません。
大倉山のふかい歯科クリニックでは、残された歯にとって負担が少なく、入れ歯も安定するような設計を考えた入れ歯治療を提案しております。

入れ歯治療の流れ

1. 審査、診断

残っている歯、入れ歯が必要な部分のはぐきの状態などを検査します。また、入れ歯の設計もこの時点で行います。

2. プレパレーション

審査、診断に基づいて残っている歯の虫歯治療や歯周病治療をおこないます。また、入れ歯の支えとなる歯や、噛み合う歯の調整もします。

3. 型採り

入れ歯の型採りをします。

4. 噛み合わせをとる

5. 入れ歯の試適

この時点で入れ歯の基礎ができあがっているので、それを実際にお口の中にいれて「噛み合わせ」や「見た目」、「適合の状態」などをチェックします。

6. 入れ歯の完成

入れ歯が完成となります。できあがった入れ歯の最終調整をおこない、取り外しの練習や、取り扱いの説明などをおこない、実際に入れ歯を装着して帰っていただきます。

7. 入れ歯の調整

できあがった入れ歯はお口の中の環境に慣れるまで時間がかかります。また、はぐきに強く当たって傷になることもありますので、何回か調整が必要になります。

以上が入れ歯治療のおおまかな流れになります。
入れ歯は設計によってさまざまな種類があります。その構造によっては上記の流れとは違った工程が必要になることもあります。
患者様の口腔内の状況に応じて、入れ歯を作る前に口腔内の状態を健全にしてから入れ歯を入れて頂きます。

「歯がなくなったから入れ歯にする」のではなく、「まだ残っている歯を守るために入れ歯をする」。この考え方が非常に重要です。

大倉山のふかい歯科クリニックは入れ歯治療の経験が豊富です。患者様に最適な治療の手順や入れ歯の種類をご提案させて頂きます。是非、早めにご相談ください。

ふかい歯科診療時間表
ふかい歯科診療時間表