30代女性 前歯の差し歯をオールセラミックに変えた症例

患者 30歳 女性
主訴 前歯の被せものの変色が気になるのできれいにしたい。
診断 だいぶ前に被せたという前歯2本の被せもの(保険適応)が変色し、被せものと歯茎の隙間が黒ずんでいました。
治療内容 まず古い被せものを外して根もとの虫歯治療をしました。その後、あらかじめ用意しておいた仮歯に置き換え、両隣の歯や歯茎と調和させるため、1~2週間仮歯の状態で様子を見ました。問題ないことを確認してからオールセラミックの被せものをして治療を終えました。
このケースの治療期間、おおよその費用 治療期間は約1か月。
セラミックの被せものの費用は2本で200000円(1本100000円)+税でした。
場合によっては仮歯の費用が1本あたり3000円かかることもあります。
治療後の状況 審美的な問題も解決し患者様も満足されていました。現在も経過は良好です。
治療のリスク オールセラミックは変色もなく、プラークが付きにくい素材です。しかし、ブラッシングの不良や定期検診を怠ると、根もとにプラークが蓄積し、根もとの虫歯や、歯周病につながってしまいます。
また、セラミックは『陶材』なので強い衝撃によって割れたり欠けたりすることもあります。かみ合わせの強い方や、歯ぎしりをされる方には就寝時にマウスピースを使用していただくことがあります。
ちなみに当院では定期検診をきちんと受けていただける方に対して「5年間」の保証をつけております。

治療前

治療前

治療後

治療後

CONTACTお問い合わせ

当院では、歯周病にまつわるお悩みを中心とした予防歯科に力を入れております。
歯に関するお悩みがありましたらお気軽にご相談下さい。

                       

歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください。