50代女性「右上の歯に違和感があり、噛むと痛い」インプラント治療の症例

治療前

治療後


相談内容 「右上の歯に違和感があり、噛むと痛い。違和感がある入れ歯は避けたい。インプラントにしたい」とご相談いただきました。
診断結果 診察したところ、歯の根っこが割れていて、抜かなければならない状態でした。
噛む力が強いのが原因で、歯の根っこが割れた可能性がありました。
行った治療内容 抜歯後、欠損部の治療方法として、ブリッジ・入れ歯・インプラントのいずれにするかを歯茎の状態が良くなるまでにご検討いただきました。

前後の歯が健康のため残したい、入れ歯だと違和感がある、とのことでインプラントをご希望されたため、インプラント治療を行いました。

治療期間 1年(抜歯からインプラント埋入まで3ヶ月間あける、インプラント埋入から被せ物装着まで8ヶ月間あける)
治療回数 約10回(消毒や抜糸などを含む)
おおよその費用 50万円
術後の経過や現在の様子 経過は順調で、その後も定期的にメンテナンスにご通院いただいています。
治療のリスクについて ・インプラントは外科処置を伴うため、腫れや痛みを伴うことがあります。
・インプラントは、被せ物を装着した後もメンテナンスをしっかり受けないと、自分の歯と同じように歯周病になるリスクがあります。
クリニックより 歯を失った場合の治療方法として、入れ歯、ブリッジ、インプラントの3種類があります。
当院ではカウンセリングをしっかりとおこない、それぞれのメリット・デメリットなどをお伝えしてから、その後に患者様のご要望にそった治療を進めていきます。

CONTACTお問い合わせ

当院では、歯周病にまつわるお悩みを中心とした予防歯科に力を入れております。
歯に関するお悩みがありましたらお気軽にご相談下さい。

                       

歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください。