お問い合わせはこちらまで
       

WEB予約

24時間WEB予約

       

お問い合わせ

045-642-6020

インプラント治療について|港北区大倉山の歯医者さん|ふかい歯科クリニック

ふかい歯科クリニック
ふかい歯科クリニックへのお問い合わせ

インプラント治療について

お問合せ
初めての方へ
お問合せ
お問合せフォーム
予約フォーム

こんにちは、大倉山のふかい歯科クリニックです。
患者様から「あの歯医者で歯をぬいたらインプラントをしつこく勧められた」という言葉を最近よく耳にします。

確かにわれわれ歯科医側の勧め方にも問題があるのかもしれません。

では、なぜ歯を抜いた場合(ここでは1本と考えてください)歯医者はインプラントを勧めるのでしょうか?

歯を抜いた場合、そこを補う方法として「入れ歯」、「ブリッジ」、「インプラント」の3つがあります。
それぞれの詳しい説明は省きますが、「入れ歯」と「ブリッジ」は残っている歯に負担がかかるのです。
「入れ歯」はそれを支えるための金具を抜いた歯の隣の歯にかけないといけませんし、ブリッジは抜いた歯の両隣の歯をたくさん削らないといけません。
金具をかけられた歯は負担がかかり、削られた歯は虫歯になるリスクが高くなります。

つまり「入れ歯」や「ブリッジ」は残された歯の寿命を短くしてしまうのです。

しかし「インプラント」はそこだけで治療が完結するので、両隣の歯に対する負担をはるかに減らすことができるのです。
つまり、残されたご自分の健康な歯を「より長く保つ」ことができるのです。

ふかい歯科クリニックでは自分の歯を守るための「インプラント治療」をおこなっております。
もちろん強引に勧めたりするようなことはしません。

インプラント治療の利点、欠点を理解したうえで選択していただければと思います。