40代女性「前歯をきれいにしたい」テトラサイクリン変色歯をジルコニア セラミッククラウンで審美的に回復した症例

治療前

治療後

相談内容 「前歯をきれいにしたい」とご相談いただきました。
診断結果 診察したところ、前歯がテトラサイクリン変色歯(テトラサイクリン系と呼ばれる抗生物質を一定期間内に服用した場合の副作用により変色した歯のこと)でした。
行った治療内容 テトラサイクリン変色歯はホワイトニングでは改善できないこと、見た目の改善には前歯6本をセラミッククラウンで被せるのが理想とお伝えしました。
前歯6本をラミネート(歯の表面を薄く削り、薄いセラミックを歯の表面につける治療法)にするという選択肢もありましたが、今回の患者様は「歯ぎしり」や「くいしばり」などがあり前歯に負担がかかる噛み合わせのため、将来的に欠けたり、外れたりするリスクがありました。
また、6本を被せ物で治療するとなると健康な歯をたくさん削らなければならないというリスクもあります。
それぞれのメリット、デメリットをご説明したところ、最終的に患者様は前歯2本の被せ物を新たにジルコニアセラミッククラウンでやり直すという方法を選択されました。
前歯2本を周りのテトラサイクリン変色歯に調和させ、なおかつ自然な状態に仕上げることを目指し、技工士立ち合いのもと、患者様が納得いくまで何回も手直しをしました。
治療期間 およそ1か月半
おおよその費用 280,000円
内訳:ジルコニアセラミッククラウン1本140,000円×2本(仮歯代はサービス)
術後の経過や現在の様子 「2本変えただけでも見た目がかなりきれいになった」と喜んでいただけました。
治療のリスクについて ・ジルコニアセラミックは非常に硬い素材ですが、強い衝撃で割れることもあります。
・歯磨きがきちんと出来ていなかったりメンテナンスを怠ったりすると、根元がむし歯になってしまうこともあります。
・当院では半年に一度のメンテナンスを受けている患者様には5年間の保証期間を設けています。

CONTACTお問い合わせ

当院では、歯周病にまつわるお悩みを中心とした予防歯科に力を入れております。
歯に関するお悩みがありましたらお気軽にご相談下さい。

                       

歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください。