20代女性「神経がない前歯の変色が気になる」歯の根っこの治療のあとにオールセラミッククラウンで歯を白く審美的に回復した症例

治療前

治療後

 

相談内容 「虫歯治療で神経を取った前歯が変色してきた。気になって口を開けて笑えないので、歯を白くしたい」とご相談をいただきました。
診断結果 診察したところ、上の前歯2本は神経を取ってから年月が経っていることで、変色が見られました。

さらに2本とも歯の根元に膿がたまっていました。そのため、根っこの治療が必要だと診断しました。

行った治療内容 まず歯の根っこの治療を行いました。
そのあと、オールセラミッククラウンで見た目と形を整えました。
オールセラミッククラウンは機能性と耐久性にすぐれ、着色もほとんどないため、前歯という高い審美性が求められる部分に適した素材です。
治療期間 4か月
治療回数 10回程度
おおよその費用 オールセラミッククラウン2本:20万円(税別)
術後の経過や現在の様子 前歯は白く仕上がり、「口を大きく開けて笑えるようになった」と喜んでいただけました。
現在も定期検診でご通院いただいており、きれいに維持されています。
治療のリスクについて セラミックは強い衝撃が加わると割れることがあります。

CONTACTお問い合わせ

当院では、歯周病にまつわるお悩みを中心とした予防歯科に力を入れております。
歯に関するお悩みがありましたらお気軽にご相談下さい。

                       

歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください。