インプラント治療~自分の歯を守るために~

最近インプラント治療を希望されるかたがとても増えてきました。
インプラントは歯を失った場合の治療方法の1つです。
歯を失ってしまうとそこを補わなければなりません。
ブリッジ、入れ歯、インプラントの3種類の方法があります。

それぞれの利点、欠点に関しては割愛しますが、インプラントの特徴として「両隣の歯を削らない」、
「取り外しの必要がない」、「自分の歯と同じような感覚で食事ができる」ことなどがあげられます。

当院のインプラント治療のコンセプトは「自分の歯を守るためのインプラント」です。
ブリッジは歯を削らなければなりませんし、入れ歯は歯に金具をかけなくてはなりません。
削られた歯は虫歯になりやすくなり、金具をかけられた歯は入れ歯によって揺らされるため負担がかかります。

つまり、ブリッジも入れ歯も残された歯にとっては負担のかかる方法であり、いずれ歯を失う可能性もでてきます。

そうした負の連鎖をふせぐため(残された歯を守るため)の方法としてインプラント治療をおすすめして
おります。 

また、治療に関しては専門医や麻酔科医と連携をとりながらおこなうこともありますので、
インプラント治療に興味のあるかた、お話を聞いてみたいというかたはご連絡ください。

CONTACTお問い合わせ

当院では、歯周病にまつわるお悩みを中心とした予防歯科に力を入れております。
歯に関するお悩みがありましたらお気軽にご相談下さい。

                       

歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください。